Data Items」の検索結果

日付型

日付を入力するフィールドを表示し、入力された日付を格納します。

包含(OR)ゲートウェイ

複数進路のうち、条件式を満たす全ての進路に分割してトークンを進めます。ワークフローは同時並行処理となる可能性があります。

メッセージ開始イベント(HTTP)

HTTP リクエストを待ち受ける URL を発行します。HTTP リクエストを受信すると、新規プロセスが自動開始されます。受信パラメータで受け取った値を業務データにセットすることができます。

2つの日付,営業日数の計算

日付Aから日付Bまでの営業日数を算出します。あらかじめ祝祭日の設定が必要です。会社オリジナルの休日を追加することも可能です。

選択肢マスター管理プロセス,ウェブコンテンツ

コンテンツ情報が選択肢マスターに追加・変更・削除されるワークフローです。
情報の構成は、URL/作成者/公開日時等です。入力された情報を元にマスターが自動更新されます。
マスターは、ページ更新/アクセス集計業務等で業務データとして利用されます。