この不具合は修正されました。

解決バージョン

Version 11.8.1

対象バージョンと操作

  • Ver. 11.8.0
  • [サービスタスク(選択肢マスタ更新)]を利用して、選択肢マスタを更新しようとする

不具合の詳細

  • 次の操作を行ったときに発生
    • [サービスタスク(選択肢マスタ更新)]にて、これまでと同じ内容(選択肢マスタの内容に変更がない)で、選択肢マスタを更新しようとする
  • 不具合が発生したときの事象
    • トークンが先に進まず[サービスタスク(選択肢マスタ更新)]が「処理中」のままとなる

回避・復帰方法

  • 復帰・対応方法
    • 対象のプロセスを[強制終了]する
    • トークンを[サービスタスク(選択肢マスタ更新)]工程の先に進めたい場合、「お問い合わせ」よりサポートまでご連絡ください(個別に対応します)。
  • 回避方法
    • 選択肢マスタの内容に変更がない場合、[サービスタスク(選択肢マスタ更新)]工程に処理が進まないようにする
  • 本不具合は、次回リリースバージョンにて修正予定です

“[サービスタスク(選択肢マスタ更新)]で選択肢マスタの内容が更新前と同じ場合、処理が滞留してしまう(修正済)” への1件のコメント

  1. ピンバック: Ver.11.8.1 [サービスタスク(選択肢マスタ更新)]で処理が滞留する不具合を修正 (2018年11月5日) – Questetra Support

コメントは受け付けていません。