この不具合は修正されました。

解決バージョン

  • Ver. 12.2.1

対象バージョンと操作

  • Ver. 12.2.0 以降のバージョン
  • ひとつのワークフローアプリ内に複数の「サービスタスク(PDF生成)」があり、ファイルサイズが 1MB 以上の台紙PDF(PDF フォーム)を共用している

不具合の詳細

  • 次のすべての条件を満たすワークフローアプリで発生
    • ひとつのワークフローアプリ内に、複数の「サービスタスク (PDF 生成)」がある
    • ファイルサイズが 1MB 以上の台紙PDF(PDFフォーム)が、「アドオン」または「アプリ共有アドオン」として登録されている
    • 複数の「サービスタスク (PDF 生成)」から、上の「アドオン/アプリ共有アドオン」が参照されている
  • 不具合が発生したときの事象
    • アプリ詳細画面やアプリ編集画面を開こうとするとシステムエラーが発生し、対象画面が表示されない
    • 結果、対象アプリの設定内容確認や編集ができなくなる

回避・復帰方法

  • 次の方法にて、アドオン(台紙PDF)を削除するか、1MB 未満となるようにファイルを更新してください
    • アプリ固有の「アドオン」の場合
      • 次の形式の URL を直接入力し、「アドオン管理」画面から対象の台紙PDF(PDFフォーム)を削除、または更新する
        • {ワークフロー基盤URL}/PMM/ProcessModel/File/list?processModelInfoId={アプリID}&fileType=pdf/
      • アプリ一覧より、対象アプリの詳細画面を表示する
    • 「アプリ共有アドオン」の場合
      • [システム設定]>[アプリ共有アドオン]>[サービスタスク(PDF生成)で使用するPDFフォーム]から対象の台紙PDF(PDFフォーム)を削除、または更新する
  • 本不具合は、[アプリ設定]メニューにおける問題となります。「サービスタスク(PDF生成)」工程の実行(PDF生成)には影響ありません。
  • 本不具合は、次のリリースバージョン(Ver. 12.2.1)にて修正予定です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。