製品デモ申請受付 20211015
製品デモ申請をWebフォームで受け付けるワークフローです。 申請対応者は「現在時刻(ミリ秒)を候補者数で割った余り」を元にランダムに決定されます。
作業担当者 (スイムレーンの数:2)
  • お客様
    • 申請をするお客様。
  • 営業担当
    • 申請を受け付けて対応する担当者。
仕事の流れ (ワークフロー図の複雑度:10)
  • 2 1.デモ日時調整
    • 担当者は、申請内容に応じて調整を行い、結果を記録します。
  • 13 件名設定
    • ワークフロー基盤は、件名に「申請者組織名」「申請者氏名」を結合してセットします。
  • 19 対応者をランダムに決定
    • ワークフロー基盤は、現在時刻(ミリ秒)を対象候補者数で割った余りを使って、対応者を決定します。
受け渡しされるビジネスプロセス変数 (データ項目の数:12)
  • 申請の説明 11
    • Web フォームに表示される説明です。
  • 申請者組織名 q_customerOrganization 0 *
    • 申請者の組織名が格納されます。
  • 申請者氏名 q_customerName 1 *
    • 申請者の氏名が格納されます。
  • 申請者メールアドレス q_customerEmail 2 *
    • 申請者のメールアドレスが格納されます。
  • 申請者電話番号 q_customerTel 3 *
    • 申請者の電話番号が格納されます。
  • 希望日時1 q_dateTime1 12 *
    • デモの希望日時1が格納されます。
  • 希望日時2 q_dateTime2 13
    • デモの希望日時2が格納されます。
  • 申請内容の補足など q_note 9
    • 申請内容の補足が格納されます。
  • 対応担当者 q_staff 6
    • 対応担当者が格納されます。(ワークフロー基盤内の “ユーザ”)
  • 対応担当者の所属するロール名 q_roleName 7
    • 対応候補者が所属するロール名を初期値で指定してください。
    • デモ申請対応者ロール_テスト用
  • 対応結果 q_result 10 *
    • 申請に対する対応結果が格納されます。
  • デモ確定日時 q_fixedDateTime 14
    • 確定したデモ日時が格納されます。

フィールド名, Num, 初期値

Download

This archive contains the BPMN icon, which is only available in the Professional edition.

Notes

  • あらかじめ対応する担当候補者が所属するロールを準備しておき、「対応担当者の所属するロール名」の初期値にそのロール名を指定してください。

Capture

See also

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。