マスターテーブル, 選択肢データを取得

ワークフロー基盤のマスターテーブル(OptionsXML)を参照し、マスターデータ取得します。