文字数カウンター

テキストの文字数を数え、データ項目に格納します。たとえば、翻訳業務での原文文字数のカウントや、入稿原稿データチェックに利用できます。

入力データ

A’: Aで選択したデータ項目に格納されているテキスト

サービス出力

A’テキストに含まれる文字の数が、Bで選択したデータ項目に格納されます

注意事項

改行コードはカウントされません。
空白(タブや全角空白も含む)はカウントされますが、空白の連続は全体で1文字とみなされます。

ワークフローサンプル

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。