文字列, 数値に桁区切り記号を一括付与

文字列, 数値に桁区切り記号を一括付与

テキスト中の4桁以上数値(数字4連続以上)を検出し、各数値に対してケタ区切記号を付与します。桁区切り記号には、カンマ、ドットもしくはスペースが指定可能です。この自動変換は、小数部や郵便番号や年号にも適用されてしまう点に注意が必要です。

単一行文字列, 複数行文字列からランダムに抽出した1行をセット

単一行文字列, 複数行文字列からランダムに抽出した1行をセット

複数行文字列の中から1行をランダムに抽出して、単一行文字列データにセットします。たとえば、「宣伝用キャッチコピー」をローテーションでセットする、「抽選結果の返答文」をローテーションでセットする、といったケースで利用されます。特定行を選択候補から除外する設定も可能です。

単一行文字列, 複数行文字列から順繰りに1行をセット

単一行文字列, 複数行文字列から順繰りに1行をセット

複数行文字列の中から1行を順繰り(ラウンドロビン)に抽出し、単一行文字列データにセットします。たとえば、「宣伝用キャッチコピー」をローテーションでセットする、「抽選結果の返答文」をローテーションでセットする、といったケースで利用されます。特定行を選択候補から除外する設定も可能です。

コンバータ, 複数行文字列 to 単一行CSV文字列

コンバータ, 複数行文字列 to 単一行CSV文字列

複数行文字列をCSV文字列に変換します。複数行文字列の各行を、CSVの各セルの値として変換します。もしカンマ文字が含まれる場合、あらかじめ削除されます。改行コードのみの行は空白文字データとして認識されます。

TSV 文字列, 数値列合計

TSV 文字列, 数値列合計

数値列の値を単純合計します。数値フィールドにカンマ(桁区切り文字等)が存在する場合、除去したうえで解析されます。キーごとの合算が必要な場合は「サマリ集計」や「クロス集計」を利用します。

日付, 営業日の判定

日付, 営業日の判定

任意の日付値が営業日であるかどうかを判別します。その日付けが祝祭日の場合、祝祭日の名前を返します。土曜や日曜の場合、曜日の名前を返します。それ以外の場合は、空の文字列を返します。会社オリジナルの休日を設定することも可能です。

日付, 週末日曜日の取得

日付, 週末日曜日の取得

任意日付の週末日曜日を取得します。日曜日が指定された場合、当日を返します。なお「翌週の月曜日」「当週の火曜日」を取得したい場合は、更に #q_date.addDays(1) や #q_date.addDays(-5) といった変換が必要です。