kintone: レコード削除

kintone アプリのレコードを削除します。一度に複数の削除が可能です。複数削除する場合、データ項目では1行につき1つずつレコード ID を書くようにしてください。

複数行文字列, 先頭行をデキュー

複数行文字列, 先頭行をデキュー

複数行文字列から先頭行を取り除きます。文字列はオリジナルに比べて1行少なくなります。ループフロー内や再帰反復ワークフロー内に配置すると、データリスト(複数行文字列)の逐次処理が実現できます。

単一行TSV文字列, セルデータの抽出

単一行TSV文字列, セルデータの抽出

指定IDのセル値を抽出します。IDはゼロから始まります。抽出したセル文字列は、文字列型のデータ項目に格納できます。数値型、日付型、日時型、単一選択型、ユーザ型、組織型の各データ項目に型変換して格納することも可能です。