ワークフロー アプリ

回覧管理プロセス

数十名の対象者に対する回覧結果を記録するプロセスです。
回覧先の人数は可変で指定できます。
ユーザのメールアドレスのリストもしくは対象組織で回覧先を一括指定できます。

物品貸出プロセス,QRコード利用

物品の貸出受付、返却確認をするワークフローです。貸出申請の際にQRコードが発行され、申請者に通知されます。総務部担当者は、貸出・返却時に利用者のQRコードからフォームを表示します。貸出・返却日時をフォームに記載します。

郵便物郵送プロセス

社内からの郵送の依頼を受け付け、投函を支援します。〔1.送付先情報+送付物の入力〕の工程で入力された情報を元に、「送付状PDF」が自動生成されます。総務担当者は、送付状を印刷し、封入後に投函します。投函完了後、依頼者に通知メールが送付されます。別プロセスから依頼を受け付けることも可能です。

会議資料共有フロー

経営会議などで使用される資料を会議参加者と共有するフローです。添付された会議資料ファイルは、自動的にGoogleドライブの共有フォルダにアップロードされます。共有期限になると、ファイルは共有フォルダから削除されます。

請求プロセス

請求データは〔1. データ入力/確認〕の工程で入力されます。請求書PDFが〔PDF 自動生成〕の工程にて自動的に生成されます。経理によって入金が確認されると、全ての処理が完了します。

見積書作成承認プロセス

見積書PDFが自動生成され、上司が承認します。〔1.見積内容の起案〕の工程で提出先や明細、総計金額が入力された後、「見積書PDF」が自動生成されます。上司の承認後、〔3.見積提出〕および〔4.受注失注報告〕の工程で案件状況が記録されます。

質問管理プロセス

ベンダにメール送付した質問を管理するワークフローです。
質問メールは、件名に自動採番したIDを記載され、ベンダに送付されます。
回答メールを受信し、回答メールの件名内のIDにより、質問メールと回答メールの情報がひもづけされます。