指定した Google Sheets の領域にある数値合計を数値型データ項目に格納し、通信ログを文字型データ項目に格納します。カンマ除去版は桁区切り文字「,」が混入している場合に対応します

入力データ

  • B’: Bで選択したデータ項目に格納されている Google Spreadsheet ID **
  • C’: Cで選択したデータ項目に格納されている Sheet Title
  • D’: Dで選択したデータ項目に格納されている セル領域を指定する文字列 ***

サービス出力

  • Spreadsheet B’ の Sheet C’ の領域 D’ にある数値合計が、Eで選択したデータ項目に格納されます。
  • 通信ログがFで選択したデータ項目に格納されます

注意事項

  • “+3.14″: 3.14、”314e-2″: 3.14、”090″: 90、”2016-12-23”: 2016、’文字始まり’: 0 となります(parseFloat() 加算)
  • ** https://docs.google.com/spreadsheets/d/1exampleEXAMPLEexampleEXAMPLEexampleEXAMPLE0/edit#gid=0
    • Spreadsheet ID: 1exampleEXAMPLEexampleEXAMPLEexampleEXAMPLE0
  • *** A列の全セル合計は「A:A」、A列B列の2行目まで4セルの合計は「A1:B2」と指定します(参考:A1 notation)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください