入力データ

A’: Aで選択したデータ項目に格納されているテキスト

サービス出力

A’テキストに含まれる行の数が、Bで選択したデータ項目に格納されます

注意事項

何も入力されていない行(空白行)もカウントされます

ワークフローサンプル