TSV の行削除

文字型データ項目に格納されたタブ区切りテキスト(TSV)から、先頭から指定した行数を削除します

入力データ

A’: Aで選択したデータ項目に格納されているTSVテキスト

サービス出力

TSVテキストA’ のTSVデータから、先頭行から B で指定した行数を削除し、 Cで選択した文字型データ項目に保存します

注意事項

ワークフローサンプル

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。