Googleドライブ ファイルをダウンロードし、ファイル型データ項目に追加します (FileIDは共有メニュー詳細設定にある共有リンクから取得)


入力データ

  • B’: Bで選択したデータ項目に格納されているコピー元ファイルのファイルID

サービス出力

  • ファイルID B’ のファイルを取得し、C で選択したデータ項目に格納されます
  • 通信ログが X で選択したデータ項目に格納されます

注意事項

 

ワークフローサンプル

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。