Google カレンダー: 予定削除 (Google Calendar: Delete Event)
Google カレンダーの予定を削除します。
Configs:共通設定
  • 工程名
  • メモ
Configs
  • C1: Google カレンダー に接続するユーザ(要アプリ管理権限) *
  • C2: Calendar ID (空白の場合、プライマリのカレンダー)
  • C3: 予定 ID *

Notes

  • C1 のユーザは、[アカウント設定]>[Google 連携]にて、Google カレンダーと連携済みである必要があります
    • ワークフロー基盤にて、Google 連携設定([システム設定]>[Google 連携])が必要です(要[システム管理権限])
  • カレンダー ID は次のページを参照します。[カレンダー設定](Calendar Settings)>[カレンダーのアドレス](Calendar Address)
  • 予定 ID はカレンダー画面からは取得できません。開始: Google カレンダー: 予定開始時などで取得したものを使用してください。

Capture

See also

Appendix

  • google-calendar-event-delete.xml (C) Questetra, Inc. (MIT License)
    • Professional をご利用であればファイルの内容を改変することでオリジナルのアドオンとして活用できます
Script (click to open)

main();
function main() {
  //// == 工程コンフィグの参照 / Config Retrieving ==
  const quser = configs.getObject("conf_User");
  if (quser === null) {
    throw `User not found.`;
  }
  let calendarId = configs.get("conf_CalendarId");
  if (calendarId === "" || calendarId === null) {
    calendarId = "primary";
  }
  const eventId = engine.findData(configs.getObject("conf_EventId"));
  if (eventId === "" || eventId === null) {
    throw "Event ID isn't set";
  }

  //// == 演算 / Calculating ==
  if (calendarId.search(/^[\w\-_.!*'@]+$/) === -1) {
    throw "Invalid Calendar ID";
  }
  deleteEvent(quser,calendarId,eventId);
}
/**
 * Google カレンダーの予定を削除する
 * @param {QuserView} quser ユーザー
 * @param {String} calendarId カレンダーID
 * @param {String} eventId 予定ID
 */
function deleteEvent(quser,calendarId,eventId) {
  const uri = `https://www.googleapis.com/calendar/v3/calendars/${calendarId}/events/${eventId}`;

  const response = httpClient.begin()
    .googleOAuth2(quser, "Calendar")
    .delete(uri);

  const status = response.getStatusCode();
  const responseStr = response.getResponseAsString();
  engine.log(`Event ID: ${eventId}`);
  engine.log(`Status: ${status}`);
  if (status >= 300) {
    engine.log(responseStr);
    throw `Failed to delete.`;
  }
  engine.log("Succeeded to delete");
}
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。