TSV CSV

複数行文字列, 先頭行をデキュー

複数行文字列, 先頭行をデキュー

複数行文字列から先頭行を取り除きます。文字列はオリジナルに比べて1行少なくなります。ループフロー内や再帰反復ワークフロー内に配置すると、データリスト(複数行文字列)の逐次処理が実現できます。

単一行TSV文字列, セルデータの抽出

単一行TSV文字列, セルデータの抽出

指定IDのセル値を抽出します。IDはゼロから始まります。抽出したセル文字列は、文字列型のデータ項目に格納できます。数値型、日付型、日時型、単一選択型、ユーザ型、組織型の各データ項目に型変換して格納することも可能です。

マスターテーブル, TSV文字列で生成

マスターテーブル, TSV文字列で生成

TSV文字列を参照して、マスターファイルを生成します。TSVデータ内の指定カラム列データが Master IDs として、それ以外が Master Labels として、セットされた選択肢マスタ(OptionsXML)が生成されます。下流工程に[サービスタスク(選択肢マスタ更新)] を配置すれば、更新業務を自動化できます。

マネーフォワード仕訳伝票, 生成

マネーフォワード仕訳伝票, 生成

MoneyForwardクラウド会計用の仕訳伝票(TSV or Excel)を生成します。一括して売上計上される請求書だけでなく各月に按分計上される請求書にも対応しています。なお、売上計上日が「予定入金日」より未来になる売上伝票の勘定科目は “売掛金売上” ではなく “前受金売上” と判断されます。また、請求金額を按分した際の剰余(端数)は初月売上レコードに加算されます。

2つのTSV文字列, 数値セルの比較

2つのTSV文字列, 数値セルの比較

TSV文字列AとTSV文字列Bの数値セル同士を比較し、AからBへの数値変化量をリストアップします。Aのキー列にマッチする文字列が存在しない場合、リストアップ対象になりません。Aのキー列で複数マッチする場合、より上にあるキー行の数値と比較されます。

2つのTSV文字列, セル不一致行の抽出

2つのTSV文字列, セル不一致行の抽出

TSV文字列Aの特定列とBの特定列を比較し、Aに対してセル合致しないBの行を抽出します。AとBが完全に一致する場合は、空文字列が返されます。全面的に異なる場合は、Bの全行が返されます。

2つのTSV文字列, セル一致行の抽出

2つのTSV文字列, セル一致行の抽出

TSV文字列Aの特定列とBの特定列を比較し、Aに対してセル合致するBの行を抽出します。AとBが完全に一致する場合は、Bの全行が返されます。全面的に異なる場合は、空文字列が返されます。

TSV文字列, 除外テキストフィルタ

TSV文字列, 除外テキストフィルタ

任意の検索テキストでTSV文字列の行除去を行います(除外フィルタ)。すなわち指定カラムに検索テキストが含まれない行のみが出力されます。複数テキストによる OR 検索をしたい場合は “USA,U.S.,United States” のようにカンマ区切りで指定します。

TSV文字列, 数値フィルタ

TSV文字列, 数値フィルタ

数値範囲を使ってTSV文字列をフィルタリングします。指定の数値カラムが数値範囲に含まれる行のみ出力されます。複数の範囲を OR 指定したい場合は “-100<36.4,37.5<100" のようにカンマ区切りで指定します。

TSV文字列, 日付フィルタ

TSV文字列, 日付フィルタ

日付範囲を使ってTSV文字列をフィルタリングします。指定の日付カラムが日付範囲に含まれる行のみ出力されます。複数の範囲を OR 指定したい場合は “2020-01-01<2020-01-07,2020-01-21<2020-01-27" のようにカンマ区切りで指定します。

TSV文字列, 日時フィルタ

TSV文字列, 日時フィルタ

日時範囲を使ってTSV文字列をフィルタリングします。指定の日時カラムが日時範囲に含まれる行のみ出力されます。複数の範囲を OR 指定したい場合は “2020-01-01 00:00<2020-01-07 23:59,2020-01-21 00:00<2020-01-27 23:59" のようにカンマ区切りで指定します。

TSV文字列, 数値合計のクロス集計

TSV文字列, 数値合計のクロス集計

TSVデータの数値フィールドについて、クロス集計表(ピボットテーブル)を作成します。たとえば受注履歴(TSV)の “金額” について “担当者” と “製品” の2軸で集計します。なお、X軸集約およびY軸集約で使用されるフィールドの指定には、TSVフィールドIDで設定します。

TSV文字列, テキストフィルタ

TSV文字列, テキストフィルタ

任意の検索テキストでTSV文字列をフィルタリングします。指定カラムに検索テキストが含まれる行のみ出力されます。複数テキストによる OR 検索をしたい場合は “USA,U.S.,United States” のようにカンマ区切りで指定します。