選択したデータ項目のデータを削除します

入力データ

  • なし

サービス出力

  • Aで選択した各種データ項目に null が格納されます

注意事項

  • 記録として残すべきではない確認用データをクリア(削除)する際などに利用します
  • v11.2現在、入力必須となっているデータ項目はクリア(削除)できません
  • ディスカッション型データ項目やガイドパネル型についてはデータクリア(削除)の対象として設定できません