スイムレーン

同一の役割のユーザが担当するタスクをグルーピングします。スイムレーン内のタスクは、原則、1人のユーザが処理します。処理担当者は、組織やロールの情報、他のスイムレーンの処理担当者との関係などを利用して設定します。

Configs: プロパティ
  • 工程名
  • メモ
  • (指定されたユーザ/組織、他)
    • 編集
Configs: 処理担当者
  • (処理担当者)
    • (担当者設定)
    • (削除)
  • (処理担当者の除外オプション)
    • 但し、スイムレーン のタスクを引き受けたユーザーは除く
  • (処理担当者の割当オプション)
    • 全ての工程を同じ1人のユーザー/ 最初の工程を担当したユーザーが担当する。
    • 各工程の担当者を、異なるユーザーにすることができる。各工程ごとに、候補者に対して、引き受けの依頼を行う。
Configs: 担当者設定
    • ユーザ
      • (リスト)
    • 組織
      • (組織ツリー)
      • (条件文)
        • 直接所属するリーダまたはスタッフ
        • リーダ
        • スタッフ
        • 下位組織に所属するリーダまたはスタッフ
        • 下位組織のリーダ
        • 下位組織に所属するスタッフ
    • データ項目で指定
      • (ユーザ/組織型データ項目)
    • スイムレーン
      • このスイムレーンのタスクを処理したユーザ
      • (条件文)
        • 同じユーザ
        • 同じ組織に所属するリーダまたはスタッフ
        • 同じ組織に所属するリーダ
        • 同じ組織に所属するスタッフ
        • 親組織に所属するリーダまたはスタッフ
        • 親組織に所属するリーダ
        • 親組織に所属するスタッフ
        • 上位組織に所属するリーダまたはスタッフ
        • 上位組織に所属するリーダ
        • 上位組織に所属するスタッフ
    • なし(ロールのみ)
  • 上記に加えて、ロールに関する条件を追加する。
    • 追加
      • (ロール)
      • (削除)

Capture

Notes

  • 処理担当者(引き受け候補者)を定義するルールを、複数指定することができます
  • 他のスイムレーン上の工程を担当したユーザを、処理担当者から除外することができます
  • 各工程の処理担当者をそれぞれ異なるユーザに設定することも可能です

See also

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。