データ項目: ガイドパネル型

ユーザの入力を補助する情報や、HTMLを利用した入力画面を見やすくする装飾などを表示します。

Configs: 共通設定
  • 項目名
  • データタイプ
  • 説明
  • メモ
  • 段組
    • 1
    • 2
    • 4

Capture

Settings Screen

Input Screen

Notes

  • 表示専用のデータ項目であり、入力・編集することはできません
  • ガイドパネル型のデータ項目は「プロセス詳細画面」には表示されません
  • HTMLタグやJavaScriptを利用することで入力画面を分かりやすくすることができます
    • 利用できる HTML タグ(Ver.12.2予定)
      • 基本構造:<div>, <span>, <h1>, <h2>, <h3>, <h4>, <h5>, <h6>
      • テキスト:<p>, <br>, <em>, <strong>, <blockquote>, <q>, <cite>, <sub>, <sup>, <pre>, <code>
      • テキスト表現:<b>, <i>, <small>, <strike>, <u>
      • リンク:<a>
      • リスト:<dl>, <dt>, <dd>, <ul>, <ol>, <li>
      • テーブル:<table>, <caption>, <thead>, <tfoot>, <tbody>, <col>, <colgroup>, <tr>, <th>, <td>
      • 画像・オブジェクト:<img>
      • スクリプト(Professional / Enterprise のみ):<script>
    • 利用できる属性(予定)
      • <blockquote>, <q> : cite
      • <a> : href, title
      • <ol> : start, type
      • <table> : summary, width
      • <td> : abbr, axis, colspan, rowspan, width
      • <th> : abbr, axis, colspan, rowspan, scope, width
      • <col>, <colgroup> : span, width
      • <img> : align, alt, height, src, title, width
    • URL を記載できる属性( <a> の href / <img> の src など)にて、許可される値は http / https の URL のみ
  • JavaScript は Professional/Enterprise Edition でご契約のワークフロー基盤で利用できます

See also

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。