排他(XOR)ゲートウェイ

排他(XOR)ゲートウェイ

複数進路のうち、最初に条件式を満たした進路ひとつにトークンを進めます。

Configs
  • 分岐タイプ
    • [XOR] いずれか1つの遷移先に流す
    • ([AND] 全ての遷移先に流す)
    • ([OR] 1つ以上の遷移先に流す)
  • 遷移先の決定
    • 条件名
    • 条件式
      • 「条件式設定」画面で設定します
    • 遷移先
Configs: 条件式設定
  • 条件式設定
    • 無条件で遷移先に移動する
    • 詳細な条件を設定する
      • (データ項目名)
      • (条件)
      • (値)

Capture

Notes

  • 条件式はリスト順に評価され、最初に真となった遷移先のみに進みます
  • いずれの条件式も真とならない場合、[デフォルトフロー]の遷移先に進みます
  • ひとつの行(遷移条件)の条件式には、データ項目に対する式(条件式)を複数含めることができます。この場合、すべての式を満たした場合のみ、遷移先にトークンが流れます。つまり、複数の式は AND 条件(「かつ」)で評価されます。
  • 複数の行(遷移条件)で、同じ工程を遷移先に指定することができます。この場合、いずれかの条件を満たした場合に、遷移先にトークンが流れます。つまり、複数の遷移条件は OR 条件(「または」)で評価されます。

See also

「排他(XOR)ゲートウェイ」に1件のコメントがあります

  1. ピンバック: 排他(XOR)ゲートウェイ – Questetra Support

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。