メッセージ開始イベント(HTTP)

メッセージ開始イベント(HTTP)

HTTP リクエストを待ち受ける URL を発行します。HTTP リクエストを受信すると、新規プロセスが自動開始されます。受信パラメータで受け取った値を業務データにセットすることができます。

Configs: データ編集許可
  • (データ項目名)
  • データ編集許可
    • 編集可
    • 表示なし
Configs: API キー
  • API キー

Capture

Notes

  • 起動 URL URL やパラメータは、[リリース]後、最新バージョンの設定画面から確認できます
  • 「API キー(key)」の値は、任意に設定できます。API キーを空にすることも可能ですが、セキュリティ向上のためには、API キーを設定してください
  • ワークフロー基盤全体の起動数制限により自動開始されない可能性があります
  • ワークフロー基盤の初期設定では、外部ネットワークからの通信は許可されていません
  • 外部ネットワークからの通信を許可するには、[システム設定]>[IPアドレス制限]の設定を変更してください(M312: 要システム管理権限)
  • 起動 URL ごとに、アクセス元のIPアドレスを制限することが可能です

See also

「メッセージ開始イベント(HTTP)」に1件のコメントがあります

  1. ピンバック: メッセージ開始イベント(HTTP) – Questetra Support

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。