Salesforce

Salesforce アクセス専用プロセス

Salesforce に格納されている様々なオブジェクトにアクセスします。アクセス方式の指定で、設定クエリーで検索・データ取得 / 設定データレコードの挿入 / 設定データレコードの更新のいずれかを行います。 取引先登録/取得、商談登録/更新等のワークフローから利用することができます。アクセス方式を「データ取得」指定をすることで取得したデータを起動元のワークフローに戻すこともできます。

SAML 2.0 で Salesforce とシングルサインオン

Questetra BPM Suite では、SAML 2.0 を用いたシングルサインオンを構成することができます。Salesforce は SAML の ID Provider / Service Provider のいずれにもなることができるのですが、Salesforce を ID Provider、Questetra BPM Suite を Service Provider として構成します。