NewQfile

Google ドライブ: Gファイル; Microsoft-Office エクスポート

Googleドライブ内のファイルをMicrosoft Officeファイル(docx/xlsx/pptx)としてエクスポートし、ワークフローデータ項目に格納します。Googleファイル(Docs/Sheets/Slidesなど)以外が指定された場合はエラーとなります。なお、File ID は URI 等から取得できます。

Google ドライブ: ファイル; ダウンロード

Googleドライブ内ファイルをワークフローデータ項目にダウンロードします。Googleファイル(Docs/Sheets/Slidesなど)が指定された場合はエラーとなります(エクスポートをご利用ください)。なお、File ID は共有設定画面等から取得できます。

コンバータ(全銀フォーマット to みずほCSV)

みずほ銀行の総合振込ファイルを生成します。全国銀行協会が規定する”全銀フォーマット”のファイルから、”みずほビジネスWeb”用の『金額ファイル』を生成します。各行は「”顧客コード1″(10桁数字),”支払金額”(10桁数字),0」で構成されます。「みずほビジネスWEB」はインターネット経由でみずほ銀行に接続し預金口座の取引明細照会や振込振替などを行えるサービス。初期契約料≪無料≫、月間基本料金≪3000円+税≫

コンバータ(JapanZipCsv to JapanZipXml)

郵便番号マスターを生成します。日本郵便株式会社の郵便番号データ “KEN_ALL.CSV” (12万行)が、郵便番号マスター “Japan-Zip.xml” に変換されます。具体的には、複数行にまたがる住所表記が「郵便番号(7桁)」によってマージされ、また列挙表記や注釈表記が削除されます。ワークフローアプリに組み込むことで、『選択(検索セレクトボックス)』などの入力フォーム設定において、郵便番号マスター参照が可能となります。

コンバータ(JigyosyoZipCsv to JigyosyoZipXml)

郵便番号マスターを生成します。日本郵便株式会社の事業所個別郵便番号データ “JIGYOSYO.CSV” (2万行)が、事業所郵便番号マスター “Jigyosho-Zip.xml” に変換されます。もし “Japan-Zip.xml” (12万行)が指定されれば、それを取り込んだ “Jigyosho-Zip.xml” (14万行)が作成されます。