Workflow Automation

TSV 文字列, 数値列のクロス集計表を生成

TSV 文字列, 数値列のクロス集計表を生成

数値列の値を2つの集約キー列でクロス集計します(ピボットテーブル)。「合計値」「合計値が全体に占める割合」「データ個数」「データ平均値」、いずれのクロス集計表も出力可能です。たとえば「売上ログTSV」から「取引先別(Y軸)と販売店舗別(X軸)の売上高合計」といった集計値が自動的に出力されます。

TSV 文字列, 矩形検証

TSV 文字列, 矩形検証

TSVのセルデータがマトリックス形状になっているか検証します。もし各行でセルデータ数が異なる場合、行末タブが追加されます。整形後の行数と列数を取得することも可能です。なお、検証後TSVの末尾に改行コードは付与されません。

複数行文字列, 範囲行の取得

複数行文字列, 範囲行の取得

指定範囲の行を抽出します。抽出範囲は開始インデックスと終了インデックスで指定されます。インデックスはゼロ始まりで、先頭行のインデックスはゼロとなります。終了インデックスで指定された行は抽出範囲に含まれない点に注意が必要です。

Image-Charts: 棒グラフ, 生成

Image-Charts: 棒グラフ, 生成

数値TSVデータ(国別人口、月別売上、など)から棒グラフや折れ線グラフを生成します。グラフは Image-Chart を使用して自動的に生成されます。Y軸目盛は自動的に最適化されます。X軸目盛はTSVの一行目が参照されます。画像はPNG形式で出力されます。

Addon紹介ページを公開するプロセス

Addon紹介ページを公開するプロセス

自動工程(AddonXML)の紹介ページをホームページに追加するプロセス。ヒューマン工程で、XMLファイルがアップロードされる。自動工程で、XMLファイル内の各種情報が抽出され、HTMLコード(Wordpress Code Editor 用)が生成される。生成されたコードは、ヒューマン工程で Wordpress エディタに貼り付けられる。