共有パスワード問合
共用パスワードを管理します。パスワードは Google スプレッドシートに記録され、API 経由で取得・更新されます。パスワード使用者は〔1.PWリクエスト〕の工程で開示を依頼します。管理者が承認すると、自動的にパスワードが取得され、〔3.PW確認〕の工程で開示されます。確認後、データ項目に記録されたパスワードは消去されます。
BPMN Nodes
  • 1 1.PWリクエスト 使用者は、使用する機器を指定して ID とパスワードを問い合わせます
  • 3 1x.不承認に対応
  • 2 2.承認(PW更新) 機器の管理者は、問い合わせに回答します。無回答の場合、10分後にパスワードを自動通知します。パスワードを更新することもできます。
  • 11 3.PW確認 使用者は、開示された ID とパスワードを確認します。
  • 13 4.PW更新 管理者は、ID とパスワードを更新します。更新しないあるいは60分放置された場合はプロセスが終了します
  • 5 x1.リクエスト生成 システムは、HTTPリクエストを生成して Googleシートに新しい ID とパスワードを記入します。
  • 8 x2.URL gen システムは、Googleシートのセルの値を取得するHTTPリクエストを生成します。
  • 10 x3.レスポンス処理 システムは、Google API からのレスポンスを解析し得られた値をデータ項目にセットします。
  • 12 x4.データ削除 システムは、秘匿されるべき情報を保存するデータ項目を空で上書きします。
  • 17 x5.リクエスト生成 システムは、HTTPリクエストを生成して Googleシートに新しい ID とパスワードを記入します。
  • 19 x6.データ削除 システムは、秘匿されるべき情報を保存するデータ項目を空で上書きします。
Workflow Diagram (click to open)
Variables (click to open)
  • ▼PWの問い合わせ▼ 0:
  • 対象システム q_System 1:
  • PWを使用する理由 q_Reason 2:
  • 備考 q_Remarks 3:
  • ▼自動回答▼ 4:
  • ログインID q_Login_ID 5: x3.にて自動セットされ、x4.にて空で上書きされます
  • ログインPW q_Login_Password 6: x3.にて自動セットされ、x4.にて空で上書きされます
  • ▼PW更新の記録など▼ 7:
  • 新ログインID q_Renewed_ID 8: x4.x6.にて空で上書きされます
  • 新ログインPW q_Renewed_Password 9: x4.x6.にて空で上書きされます
  • Spreadsheet Id q_Spreadsheet 10: 1A9G9qXXXXXXTcdBoKcOQXXXXXQukedgFXXXXXTg0TYeU
  • (get URL) q_URL 11: x2.にて自動セットされ、x4.にて空で上書きされます
  • (リクエスト) q_Request 12: x1.x5.にて自動セットされ、x4.x6.にて空で上書きされます
  • (レスポンス) q_Response 13: x3.にて自動セットされ、x4.にて空で上書きされます
  • (通信エラー) q_Error 14: x3.にて自動セットされます

Download

common-password-request-20160725-209-ja.qar

Professional もしくは Enterprise でのみご利用いただけます。

Notes

  • インポート時に組織構造に合わせて、処理担当者設定の関連付けを行います
  • インポート後、アプリ編集より、設定変更が必要となります
    • (インポート直後は、設定エラーの状態となります)
  • データ項目に設定されている Googleシートに関する設定をご利用の環境に合わせて変更してください
    • 「Spreadsheet Id」の初期値:Googleシートの URL の一部
      • https://docs.google.com/spreadsheets/d/1A9G9qXXXXXXTcdBoKcOQXXXXXQukedgFXXXXXTg0TYeU/edit#gid=0
    • 「対象システム」の選択肢ID:Googleシートの URL の一部
      • https://docs.google.com/spreadsheets/d/1A9G9qXXXXXXTcdBoKcOQXXXXXQukedgFXXXXXTg0TYeU/edit#gid=1017762745
  • Googleシートに出力される値について、以下の点に留意してください
    • A列の値は Excel の「1900年閏日問題」を回避するためのものです
      • Excel に出力する際は、Excel の A列のフォーマットを日時設定してください
    • B列の日時は協定世界時(UTC)として出力されます

Arrangement Tips

  • Googleシートのシートと選択型データ項目「対象システム」の選択肢を追加することで、対象とするシステムの数を増やせます

See also

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。