出退勤報告フロー
出退勤時刻を報告し、勤務時間を自動計算します。毎朝7時に自動開始され、〔1.出勤時刻の報告〕〔2.退勤時刻の報告〕の工程を処理すると、勤務時間が自動計算され、〔3.勤務時間確認〕の工程に進みます。各工程で処理が完了されない場合、一定時間経過後に自動的に処理が進みます。第一工程が締め切り日時までに処理されなかった場合は、休暇扱いとなります。また、初期値設定や入力支援により、入力負荷を軽減する工夫がなされています。
https://support.questetra.com/ja/templates/hours-worked-report-flow-20170227/
2019 (CC BY-SA 4.0) Questetra, Inc.
Nodes
1.出勤時刻の報告 2.退勤時刻の報告 2x.差戻対応 3.勤務時間確認 休暇ステータス 勤務中ステータス 勤務時間確認済ステータス 勤務終了ステータス
Data
guide ▼勤務者・勤務日▼
org 申請者組織
select 申請者
yyyy-mm-dd 勤務日
search 勤怠ステータス
guide ▼勤務時間の報告▼
datetime 出勤時刻
datetime 退勤時刻
number 休憩時間(h)
number 勤務時間(h)
single 勤務時間(hh:mm)
guide ▼コミュニケーション▼
discuss 社内メッセージ

Download

http://archive.workflow-sample.net/home/ja/20170227-Hours-worked_report-Hours_and_minutes-ja.qar

Process Modeling Story

https://ja.workflow-sample.net/2017/02/process-automation.html

“出退勤報告フロー” への1件のコメント

  1. ピンバック: 出退勤報告フロー – Questetra Support

コメントは受け付けていません。