稟議フロー

稟議フロー
稟議の申請から決裁までを記録します。決裁権限を持つ部長は、申請・決裁の工程を経ず、〔2x.部長自身が作成する〕の工程を処理するだけで決裁の記録が可能です。ただし、部長起案であっても、100万円を超える場合は、役員による承認が必要となります。全ての稟議は記録され、自動的に稟議書PDFが生成されます。
https://support.questetra.com/ja/templates/approval-request-flow-20160222/
2019 (CC BY-SA 4.0) Questetra, Inc.
Nodes
1.稟議を提出する 1x.差戻に対応する 2.決裁する 2x.部長自身が作成する 3.役員承認する PDF生成 PDF生成 取下の記録 役員不承認の記録 役員承認の記録 承認期限セット 決裁の記録 自動承認時刻の記録
Data
ガイドパネル ▼申請▼
組織 起案者所属
ユーザ 検索セレクトボックス 起案者
日時 提出時刻
文字 複数行 起案の内容および理由
ファイル 添付資料
数値 外部支払
数値 内部工数
選択 ラジオボタン 予算区分
文字 単一行 予算区分備考
ガイドパネル ▼決裁および役員承認▼
ユーザ セレクトボックス 決裁者
日時 上司決裁時刻
日時 役員承認締切
ユーザ セレクトボックス 承認役員
日時 役員判断時刻
ガイドパネル ▼稟議結果▼
選択 ラジオボタン ステータス
文字 単一行 稟議PDF名
ファイル 稟議PDF
ガイドパネル ▼社内コミュニケーション▼
掲示板 コメント・メッセージ

Download

http://archive.workflow-sample.net/home/ja/approval-request-flow-20160222-193-ja.qar

Process Modeling Story

https://ja.workflow-sample.net/2016/02/approval-request.html

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。