貸し出し管理プロセス

貸し出し管理プロセス
会社所有物品の社員への貸出・返却を記録管理します。貸し出し希望者が〔1.貸出希望を登録〕の工程で物品を登録すると管理者が承認/記録し、物品の貸し出しが申請者にメール通知されます。返却予定は年月で管理され、返却予定月にはメールで貸し出し終了が自動的に通知されます。
https://support.questetra.com/ja/templates/lending-management-process-20170213/
2019 (CC BY-SA 4.0) Questetra, Inc.
Nodes
1.貸出希望を登録 1x. 差戻対応 2:貸し出し内容を記録 3.返却(貸出延長手続) タイマー日付セット
Data
ガイドパネル ▼希望する貸出物品▼
ユーザ 検索セレクトボックス 使用者
文字 単一行 貸出物品の名称
日付 年月 貸出開始
日付 年月 返却予定
ユーザ 検索セレクトボックス 物品管理担当者
文字 複数行 備考
ガイドパネル ▼貸し出した物品の内容▼
文字 複数行 貸出詳細
ガイドパネル ▼コミュニケーション▼
掲示板 社内メッセージ
日付 年月日 (タイマー日付)

Download

http://archive.workflow-sample.net/home/ja/lending-management-process-20170213-193-ja.qar

Process Modeling Story

https://ja.workflow-sample.net/2017/02/lending-management.html

「貸し出し管理プロセス」に1件のコメントがあります

  1. ピンバック: 貸し出し管理プロセス – Questetra Support

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。