郵便物郵送プロセス
社内からの郵送の依頼を受け付け、投函を支援します。〔1.送付先情報+送付物の入力〕の工程で入力された情報を元に、「送付状PDF」が自動生成されます。総務担当者は、送付状を印刷し、封入後に投函します。投函完了後、依頼者に通知メールが送付されます。別プロセスから依頼を受け付けることも可能です。
BPMN Nodes
  • 1 1.送付先情報+送付物の入力 社員は、送付先の情報と送付物を入力し発送を依頼します。
  • 4 2a. 印刷(押印)&投函 担当者は、書類や送付状を印刷して封入し投函します。
  • 8 2b. 印刷(押印)&投函 担当者は、書類や送付状を印刷して封入し投函します。
  • 3 x1a. 送付状PDF生成 システムは、データ項目に入力された内容を挿し込んでPDFファイルを生成します。
  • 7 x1b. 送付状PDF生成 システムは、データ項目に入力された内容を挿し込んでPDFファイルを生成します。
Variables (click to open)
  • 生成送付状のファイル名 q_Cover_Name 0: Letter-#{processInstanceId}#{#sformat(‘%04d’, processInstanceSequenceNumber)}.pdf
  • 送付状ファイル q_Cover_File 1: x1a/x1bにて自動セットされます
  • 送付依頼者(投函完了通知先) q_Notification 2: ${processInstance.initQuserId}
  • 注意メモ q_Notes 3:
  • ▼送付状-送付先▼ 4:
  • 郵便番号+住所 q_Zip 5:
  • 法人名 q_Company 6:
  • 担当者部署名+氏名 q_Affiliation 7:
  • ▼送付状-送付元▼ 8:
  • 送信元情報 q_Sender 9: 〒604-0835 京都市中京区
    御池通間之町東入高宮町204御池ビル4階
    株式会社クエステトラ カスタマーサービス
    075-205-5007 support@questetra.com
  • ▼送付状-ヘッダ▼ 10:
  • 送付日付 q_Date 11: #{#format(processInstanceStartDatetime, ‘yyyy年MM月dd日’)}
  • タイトル q_Title 12: 書類送付状
  • ▼送付状-本文▼ 13:
  • 本文 q_Body 14: 拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

    この度は、弊社へお問い合わせ頂き誠に有り難う御座います。
    御依頼のありました書類をお送りいたします。

    ご不明の点ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。敬具

  • ▼郵送方法等▼ 15:
  • 郵送サイズ q_Size 16:
  • 郵送オプション q_Postage 17:
  • ▼封入物▼ 18:
  • 印刷ファイル q_Print 19:
  • 要押印ファイル有 q_Signature 20:
  • 印刷ファイル以外の封入物有 q_Material 21:
  • 封入指示など q_Instructions 22:

Download

postal-matter-sending-process-20141215-220-ja.qar

Professional もしくは Enterprise でのみご利用いただけます。

Notes

  • インポート時に組織構造に合わせて、処理担当者設定の関連付けを行います
  • 実使用時には設定されている固定値を変更してください
    • 文字型データ項目「送信元情報」の初期値

Arrangement Tips

  • 例えば「見積書作成」アプリから本アプリに接続するなどして、郵便発送業務を集約できます

See also

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。