テーブル型

データ項目: テーブル型

表形式の入力フィールドを表示し、入力されたデータを格納します。表の列ごとに文字型、数値型、選択型、日付型を指定して入力を制御できます。データ入力時に任意の行数を追加することが可能です。

Configs: 共通設定
  • 項目名
  • フィールド名 *
  • データタイプ
  • 説明
  • メモ
Configs: テーブル(テーブル型)
  • 必須
  • 最小行数
  • 最大行数
  • テーブル項目
  • テーブル項目追加
    • 文字
      • 項目名
      • 必須
      • 最小文字数
      • 最大文字数
      • 満たすべき正規表現
    • 数値
      • 項目名
      • 必須
      • 数値フォーマット
        • 1234567.89
        • 1,234,567.89
        • 1234567,89
        • 1.234.567,89
      • 小数点以下の桁数
      • 接頭文字
      • 接尾文字
      • 最小値
      • 最大値
      • 項目の演算結果を表示する (2つ以上の数値列が設定されている場合にのみ表示されます)
        • (数値列を選択)
        • (演算子)
          • *(乗算)
          • +(加算)
        • (定数を入力/数値列を選択)
      • テーブルの下に集計を表示する
    • 選択
      • 項目名
      • 必須
      • 選択肢
        • 選択肢ID
        • 表示ラベル
      • CSV編集
    • 日付
      • 項目名
      • 必須

Capture

Settings Screen

Input Screen

Notes

  • データ項目への入力・編集にはタスクでの編集権限が「編集可」に設定されている必要があります
  • 表の「列」の定義は、アプリ編集画面で行われます
  • 処理担当者は行を追加しながら入力します
    • 「最大行数」を設定することで追加できる行数に制限を設けることができます
  • 数値列同士の演算式を設定することもできます
  • 選択列では、定義された選択肢がリスト表示されます
  • 左上のボタンはそれぞれ「末尾に行を追加」、「行を挿入」(チェックされた行の上、チェックが無ければ最上部)、「(チェックされた行を)削除」に対応しています

See also

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。