データ複製 (テーブル)

テーブル型データ項目に格納されている全データを、他のテーブル型データに複製します。

入力データ

  • A’: Aで選択したデータ項目に格納されているテーブル情報

サービス出力

  • テーブルA’が、Bで選択したテーブル型データ項目に格納されます

注意事項

  • テーブルの設計列数(カラム数)が一致しない場合、エラーとなります (Invalid number of Columns.)
  • カラムのデータ型が一致しない場合、多くの場合、エラーとなります (Input data does not match …)
    • ただし、日付型カラムから文字列型カラムへの複製などはエラーとなりません

ワークフローサンプル

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。