資料請求対応フロー

資料請求対応フロー
Webフォームで資料請求を受け付け、資料発送後、顧客情報を登録します。〔1.住所確認/対応判断〕の工程でフォームの入力内容等がチェックされた後、送り状PDFが自動生成されます。また、資料発送後に顧客情報がデータベース(kintone)に登録されます。営業による急ぎ対応が必要な場合は、〔3.引受/対応結果の記録〕の工程に進みます。
https://support.questetra.com/ja/templates/catalogue-request-correspondence-flow-20160530/
2019 (CC BY-SA 4.0) Questetra, Inc.
Nodes
1. 住所確認/対応判断 2.送り状の印刷~発送 3.引受/対応結果の記録 件名セット 急ぎ対応フラグ 送り状 PDF 自動生成
Data
ガイドパネル ▼Webフォーム入力情報▼
文字 単一行 郵送先郵便番号
選択 検索セレクトボックス (住所検索)
文字 単一行 郵送先ご住所
文字 単一行 郵送先会社名
文字 単一行 郵送先部署名
文字 単一行 宛先お名前
文字 単一行 電話番号
文字 単一行 メールアドレス
文字 複数行 ご要望等
ガイドパネル ▼送り状の宛先▼
文字 単一行 郵便番号
文字 複数行 住所
文字 複数行 会社名
文字 複数行 部署名
文字 複数行 お名前
ガイドパネル ▼送り状のタイトル/メッセージ▼
文字 単一行 送り状タイトル
文字 単一行 受付日
文字 複数行 送り状送信元
文字 複数行 送り状メッセージ
文字 単一行 (PDFのファイル名)
ファイル 送付状PDF
ガイドパネル ▼営業対応を依頼▼
選択 ラジオボタン 急ぎ対応を要する
文字 単一行 通知アドレス
ガイドパネル ▼社内コミュニケーション▼
掲示板 社内メモ
文字 複数行 (JSONテキスト)
文字 複数行 (通信レスポンス)
文字 複数行 (通信エラー)

Download

http://archive.workflow-sample.net/home/ja/catalogue-request-correspondence-flow-20160530-193-ja.qar

Process Modeling Story

https://ja.workflow-sample.net/2016/05/kintone-api-address-list.html

「資料請求対応フロー」に1件のコメントがあります

  1. ピンバック: 資料請求対応フロー – Questetra Support

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。