定型業務

人事評価プロセス

人事評価を行い、数値として記録します。毎月末に自動起動し、〔1.自己評価の記入〕の工程で本人が項目ごとに自己評価を入力します。入力された数値は、評価軸ごとに重みづけされた総合評価として即座に自動表示されます。上司・役員が評価を入力した後、フィードバックを確認します。

日次報告フロー

毎朝、自動起動し、日々の業務報告を行います。〔1.日報記入〕の工程が処理されると〔2.日報の確認〕の工程で上司が内容を確認します。コメントがある場合は報告者へメール送信されますが、報告内容の修正等が必要な場合は〔1x.差し戻し対応〕の工程に差し戻されます。第一工程が締め切り日時までに処理されなかった場合は、「未報告」として自動終了されます。

立替金月次精算フロー

立替金を月ごとにまとめて一括申請します。「毎月1日の朝」に自動開始され、全社員に〔1.都度入力/月末提出〕の工程が割り当てられます。社員は、都度、立替金データを入力し保存し、月末にすべての入力が完了すれば申請します。上司承認、経理確認後、「立替金申請PDF」が自動生成されるので、領収書等を添付して提出します。