Google Cloud Print ジョブ送信 (Single)

ファイル型データ項目で指定したファイルを指定のプリンタで印刷し、通信ログを文字型データ項目に格納します

入力データ

  • B’: Bで選択したデータ項目に格納されている Printer ID
  • C’: Cで選択したデータ項目に格納されているファイル
  • D’: Dで選択したデータ項目に格納されている Cloud Job Ticket

サービス出力

  • ファイル群 C’ が、指定のプリンタで印刷されます
  • 通信ログが X で選択したデータ項目に格納されます

注意事項

  • 事前に Google API Manager にて OAuth2 通信を登録をしておく必要があります
  • Cloud Job Ticketが無指定の場合、プリンタの標準設定{“version”: “1.0”, “print”: {}}で印刷されます
  • モノクロ2部: {“version”:”1.0″,”print”:{“vendor_ticket_item”: [],”color”:{“type”:
  • “STANDARD_MONOCHROME”}, “copies”: {“copies”: 2}}}
  • シングル版は自動工程コンフィグにて Printer ID を固定的に指定します

ワークフローサンプル

2016-11-14 第509話:年末調整書類の提出はクラウド型ワークフローで!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。