全ユーザが検索閲覧可能なメッセージが OpenChat に投稿されます。ワークフローエンジンの立場で投稿されるためフォロワーの概念はありません。”#p1234″ の書式付投稿のため案件に関与するユーザのタイムラインに表示されます。組織IDがセットされている場合には、組織メンバーのタイムラインにも表示されます。

入力データ

  • A’: A で選択したデータ項目に格納されている文字列
  • B’: B で選択したデータ項目に格納されているファイル

サービス出力

  • C で指定された組織をスコープとして、B’ファイルが添付された A’テキストが自動投稿されます

注意事項

2018年8月現在、ワークフローエンジンの立場からの投稿を削除する機能はありません。

ワークフローサンプル