Addon紹介ページを公開するプロセス
Addon紹介ページを公開するプロセス
自動工程(AddonXML)の紹介ページをホームページに追加するプロセス。ヒューマン工程で、XMLファイルがアップロードされる。自動工程で、XMLファイル内の各種情報が抽出され、HTMLコード(Wordpress Code Editor 用)が生成される。生成されたコードは、ヒューマン工程で WordPress エディタに貼り付けられる。
BPMN Nodes
  • 1 1. addon file upload 制作者は、完成したAddonXMLをアップロードします
  • 5 2. post to wordpress 制作者は、作成されたHTMLコードを、Wordpress(Code Editor)に貼り付けます。必要に応じて適宜加筆します。
  • 9 3. website check サイト管理人は、公開されたHTMLページに誤植が無いか確認し、必要に応じて他ページからのリンクを作成します。
  • 2 x1. Extract EnInfo システムは、XMLファイルから、英語ユーザ向けの表示文を抽出します。
  • 3 x2. Extract JaInfo システムは、XMLファイルから、日本語ユーザ向けの表示文を抽出します。
  • 4 x3. escape ScriptCode システムは、抽出した情報のうち Script 文字列について、HTML表示用のコードに変換します。
  • 8 x4. build HtmlCode システムは、抽出した情報をテンプレートHTMLに挿し込み、日本語HTMLと英語HTMLを作成します。
Variables (click to open)
  • AddonXmlFile q_AddonXmlFile 0: 制作したAddonファイル。制作者によってアップロードされる。
  • relatedFiles q_relatedFiles 24: その他関連ファイル。キャプチャなど。制作者によってアップロードされる。
  • Guide Panel11 ▼WordPress▼ 11:
  • Wp_PageTitleEn q_Wp_PageTitleEn 12:
  • Wp_PageTitleJa q_Wp_PageTitleJa 16: ワードプレス日本語Title。x3工程で #{#q_TitleLabelJa} がコピーされる。将来的にPrefix等を付ける可能性あり。
  • Wp_HtmlEn q_Wp_HtmlEn 13: ワードプレス英語用の本文Code。x4で生成される。
  • Wp_HtmlJa q_Wp_HtmlJa 17: ワードプレス日本語用の本文Code。x4で生成される。
  • Wp_ExcerptEn q_Wp_ExcerptEn 14: ワードプレス用の Excerpt。x3 で #{#q_SummaryEn} がコピーされる。将来的に改善あり。
  • Wp_ExcerptJa q_Wp_ExcerptJa 18: ワードプレス用の Excerpt。x3 で #{#q_SummaryJa} がコピーされる。将来的に改善あり。
  • Wp_Slug q_Wp_Slug 15: ワードプレス用の Slug。日英共用。x1 にて自動抽出 (under construction)
  • Guide Panel1 ▼Extracted▼ 1:
  • q_TitleLabelEn q_TitleLabelEn 2: x1 にて自動抽出
  • q_TitleLabelJa q_TitleLabelJa 3: x2 にて自動抽出
  • q_SummaryEn q_SummaryEn 4:
  • q_SummaryJa q_SummaryJa 19: x2 にて自動抽出
  • q_HelpUrlEn q_HelpUrlEn 5: x1 にて自動抽出
  • q_HelpUrlJa q_HelpUrlJa 21: x2 にて自動抽出
  • q_LastMod q_LastMod 6:
  • q_Engine q_Engine 7: EngineType: “0”= Rhino (deprecated), “1”= Nashorn, “2”= GraalJS
  • q_License q_License 8:
  • q_ConfigsHtmlEn q_ConfigsHtmlEn 10:
  • q_ConfigsHtmlJa q_ConfigsHtmlJa 20:
  • q_Script q_Script 9: x3 工程でエスケープ処理 #{#escapeXml(#q_Script)} された文字列。
  • ScriptEncoded q_ScriptEncoded 22:
  • IconImage q_IconImage 23: アイコン画像。Base64文字列にエンコードされたもの。

Download

自動工程Addonが含まれています。Professional もしくは Enterprise でのみご利用いただけます。

Notes

(under construction)

See also

(under construction)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。