解決バージョン

  • Ver. 14.2(予定)

対象バージョンと操作

  • Ver. 9.9 – 14.1 のバージョン
  • 処理担当者設定で指定されているロールをワークフロー基盤から削除する

不具合の詳細

  • 次の操作を行ったときに発生
    • ワークフローアプリの処理担当者設定で指定されているロールをワークフロー基盤から削除する
  • 不具合が発生したときの事象
    • 削除されたロールに所属していたユーザの[新規開始]一覧に、本来表示されるべきではないアプリが表示され、[新規開始]できてしまう場合がある

回避・復帰方法

  • 本不具合は、次の方法で回避できます
    • ロールを削除する前に、ロールの所属メンバを全員削除します
  • 本不具合が発生した場合、次の方法で復帰してください
    • アプリを[リリース]、または[一時停止]した後に[再開]することで、正しい状態に復帰されます
    • アプリの処理担当者設定に関係するような、ユーザ/組織/ロールに関する処理が行われれば、正しい状態に復帰されます
      • 例えば、処理担当者設定として残っているロールや組織に対して、ダミーで所属ユーザを追加します(その後、ダミーの所属は削除して良い)
  • 本不具合は、次のリリースバージョン(Ver. 14.2)にて修正予定です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。