経費および立替金の報告
経費を申告し、承認・修正後に記録されます。毎月月初に全社員分のプロセスが自動開始されます。社員は〔1.申請〕の工程を締日まで滞留させ、その間に支出した経費や立替金を入力します。〔3.確認/微修正〕の工程では経理担当が「法人カードによる支払い」等の修正を行い、その後 Google スプレッドシートに自動記録されます。
BPMN Nodes
  • 1 1.申請 社員は、立替経費が発生する都度その詳細を入力し保存/中断します。月末に工程を終了することで申請を提出します。
  • 4 1x.上司差戻対応 申請者は、経費の内容を修正して再提出します。
  • 7 1y.経理指摘対応 申請者は、経費の内容を修正して再提出します。
  • 3 2.承認 申請者の上司は、経費の内容を確認し不備があれば差し戻します
  • 6 3.確認/微修正 経理担当者は、申請に対して承認/却下します。
  • 17 x1. Table複製 システムは、「経費の明細(テーブル型)」の入力内容を「経費の明細2」に複製します。
  • 18 x2. 申請者Email取得 システムは、申請者の登録メールアドレスを取得して文字型のデータ項目にセットします。
  • 19 x3. Table to TSV システムは、「経費の明細2」の入力内容を TSV形式のデータに変換してデータ項目にセットします。
  • 20 x4. 申請者Email列追加 システムは、指定された TSVデータの各行の末尾に指定された値を追加します。
  • 22 x5. Google Sheets 行追加 システムは、データ項目の値を指定された Googleスプレッドシートに追記します。
Variables (click to open)
  • ▼立替者▼ 0:
  • 立替者 q_Applicant 1: ${processInstance.initQuserId}
  • (申請時刻) q_Application 2: 「1.申請」の処理完了時刻が自動セットされます
  • ▼経費データ(申請情報)▼ 3:
  • 経費の明細 q_Detail1 4:
  • 会計上の経費総額 q_Amount1 5:
  • 立替金額の総額 q_Costs1 6:
  • ▼立替金データ(経理補完)▼ 7:
  • 経費の明細 2 q_Detail2 8: x1 にて自動セットされます
  • 会計上の経費総額 2 q_Amount2 9:
  • 立替金額の総額 2 q_Costs2 10:
  • ▼指摘やコメント▼ 11:
  • 社内通信 q_Communication 12:
  • ▼承認者等▼ 13:
  • 承認上司 q_Superior 14: 「2.承認」工程の処理ユーザが自動セットされます
  • 上司承認日時 q_Approval1 15: 「2.承認」工程の処理完了時刻が自動セットされます
  • 確認経理 q_Accounting 16: 「3.確認/微修正」工程の処理ユーザが自動セットされます
  • 経理確認日時 q_Approval2 17: 「3.確認/微修正」工程の処理完了時刻が自動セットされます
  • ▼Google Sheets 出力(追記)▼ 18:
  • 申請者Email q_Email 19: x2 にて自動セットされます
  • TSV Data q_TSV 22: x3 にて自動セットされます
  • Spreadsheet ID q_ID 20: スプレッドシートの ID を入力
  • Sheet Name q_Name 21: 経費

Download

expense-record-flow-20161121-220-ja.qar

Professional でのみご利用いただけます。

Notes

  • インポート時に組織構造に合わせて、処理担当者設定の関連付けを行います
  • インポート後、アプリ編集より、設定変更が必要となります
    • (インポート直後は、設定エラーの状態となります)
  • 事前に Google スプレッドシートを準備しておいてください
    • 各スプレッドシートに、文字型データ項目「Sheet Name」の初期値の文字列と同名のシートを追加しておきます
    • 文字型データ項目「Spreadsheet ID」の初期値に スプレッドシートの ID  を設定します
      • スプレッドシートの ID は、URL に含まれています https://docs.google.com/spreadsheets/d/( スプレッドシートの ID)/edit#gid= (シート ID)

See also

「経費および立替金の報告」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 経費および立替金の報告 – Questetra Support

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。