請求書保存プロセス 20230124
受領した請求書や領収書を電子保管するためのプロセスです。 請求書の受領者は、「PDF請求書」と発行日・発行者名・請求金額等を登録します。 上司承認後、ワークフロー基盤は請求書ファイル・データを、ClimberCloud(電帳法・インボイス制度対応サービス)に保存します。
作業担当者 (スイムレーンの数:4)
  • 担当者の上司
    • 調達担当者の上司。請求書(電子インボイスを含む)の内容を承認する。
  • 経理部
    • 経理部門。請求書(電子インボイスを含む)の内容を最終的に確認する。〔毎回、引き受け待ち〕
  • 担当者(工程1xの処理者)
    • 調達担当者。請求書や領収書を受領した人、あるいは請求データを登録した人。(ユーザ型データ『支払の担当者』にて指定されているユーザ)
  • 担当者
    • 調達担当者。請求書や領収書を受領した人。
仕事の流れ (ワークフロー図の複雑度:22)
  • 21a. 添付+日付金額等入力
    • 調達担当者は、請求書PDF(その他「領収書」等を含む)の内容を登録します。
  • 31b. 日付金額等入力
    • 調達担当者は、(請求書PDFが添付されたメールを転送したうえで)、請求書PDFの内容を登録します。
  • 112. 上司承認
    • 調達担当者の上司は、請求内容を承認します。
  • 193. 経理承認
    • 経理部は、保存される「請求書」(その他「領収書」等を含む)を最終的に確認します。
  • 264. 振込処理
    • 経理部は、振込処理が必要な「請求書」に対応します。
  • 139. 差戻対応
    • 調達担当者は、請求書PDF(その他「領収書」等を含む)の内容を改めて登録し直します。
  • 9From to Quser
    • ワークフロー基盤は、文字列型「From」を参照し、Quser型「担当者」をセットします。
  • 34受領タイトル自動セット
    • ワークフロー基盤は、案件タイトルに「日付/取引金額/取引先名」をセットします。
  • 31ファイル名のリネーム
    • ワークフロー基盤は、ファイル名の Prefix に「PID-日付-」を追加します。
  • 45担当者名の変換
    • ワークフロー基盤は、支払の担当者名を文字型データに変換します。
  • 46Climber インデックス生成
    • ワークフロー基盤は、ClimberCloudの「ファイル付きリスト」向けのインデックスファイル(CSV形式)を生成します。
  • 47Climber ファイルアップロード
    • ワークフロー基盤は、ClimberCloudに「ファイル付きリスト」としてファイルをアップロードします。
  • 28削除不可域へタイトル記入
    • ワークフロー基盤は、案件タイトルをログ(消去不可領域)に書き出します。
受け渡しされるビジネスプロセス変数 (データ項目の数:29)
  • ▽支払の概要 0
  • 支払の担当者q_Procurer1*
    • ${processInstance.initQuserId}
  • 受領した請求書ファイル(電子ファイルもしくはスキャン画像ファイル) q_E_Invoice_File 2
  • ファイル備考情報(ファイルがない理由など) q_File_Remarks 3
  • ▽支払に伴って経理部に依頼する事 4
  • 経理部へのメッセージ q_Message_to_Accounting 5 *
  • 払込の場合の期限 q_Bank_Deadline 6
  • 経理依頼備考 q_q_Message_to_Accounting_Remarks 7
  • ▽受領した適格請求書に記載されている内容 8
  • 請求書発行会社の正式商号 q_Corporate_Name 9 *
  • 請求書発行会社の登録番号 q_Corporate_Number 10
  • 取引の内容(購入した商品の名前等) q_Transaction_Title 11
  • 取引年月日 q_Transaction_Date 12 *
  • 取引金額(税込合計) q_Total 13 *
  • 10%対象計(原則税抜) q_Taxable10Total 14
  • 8%対象計(原則税抜) q_Taxable8Total 15
  • 10%消費税額 q_Tax10 16
  • 8%消費税額 q_Tax8 17
  • ▽経理記入欄 18
  • 勘定科目 q_JournalAccount 19
  • 仕訳備考 q_JournalAccount_Remarks 20
  • Transmission_Log 21
  • EmailFromAddress q_EmailFromAddress 22
  • EmailBody q_EmailBody 23
  • Climber向け支払の担当者名q_Procurer_Name27
    • ClimberCloudのインデックスファイル向けに、支払の担当者名(文字型)が格納されます。
  • Climber向けインデックスファイルq_Index_File24
    • ClimberCloudの「ファイル付きリスト」向けのインデックスファイル(CSV形式)が格納されます。
  • Climber向けdoc_idq_doc_id25
    • ClimberCloudファイルアップロード後に得られるdoc_id(Climber管理No)が格納されます。
  • Climber向けlogq_log26
    • ClimberCloudファイルアップロード時のログが格納されます。
  • プロセスID q_pid 28
    • #{processInstanceId}

フィールド名, Num, 初期値

Download

Professional でのみご利用いただけます。

Notes

  • ClimberCloud は NTTデータビジネスブレインズ社のサービスで、JIIMA認証を取得しています(電帳法・インボイス制度対応サービスです)。
  • 「ClimberCloud: インデックスファイル生成」「ClimberCloud: ファイルアップロード」を使って必要なファイルの準備・アップロードを行います。
  • ClimberCloud の APIキー 取得方法・インデックスファイル仕様詳細については、ClimberCloud サービス内(サポート>利用規約/仕様書>WEBAPI仕様書)から確認できます。ClimberCloud トライアルについては、ClimberCloud サイトからお申込ください。
  • ClimberCloud で以下の「コンテンツID」・「入力フォーマット」の「ファイル付きリスト」が設定されていることを前提としています。
    • コンテンツID:INVOICE
    • 入力フォーマット(以下はカラム名・必須・属性、桁・最小値・最大値は想定に合わせて設定してください)
      • 取引年月日:必須:日付
      • 請求書発行会社の正式商号:必須:文字列
      • 取引金額(税込合計):必須:金額
      • QuestetraプロセスID:任意:文字列
      • 支払の担当者:任意:文字列
      • 請求書発行会社の登録番号:任意:文字列
      • 取引の内容(購入した商品の名前等):任意:文字列
      • 勘定科目:任意:文字列

Capture

See also

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。