問合対応プロセス, ExcelOnline分岐 20230823
問合の受付から回答までの進捗を管理するプロセスです。 問合対象の商品によって、回答担当を自動的に振り分けます。 振り分けは Excel Online 上のマスタテーブルに基づきます。
作業担当者 (スイムレーンの数:4)
  • 総合問合窓口リーダ
    • 問合対応チームの責任者。
  • 開発1課
    • 問合対応を行う部門。
  • 開発2課
    • 問合対応を行う部門。
  • 開発3課
    • 問合対応を行う部門。
仕事の流れ (ワークフロー図の複雑度:21)
  • 61.対象商品の指定
    • 問合対応チームの責任者は、必要の応じて問合内容を補正します。
  • 132-1.回答
    • 問合対応者は、回答を入力します。
  • 352-2.回答
    • 問合対応者は、回答を入力します。
  • 362-3.回答
    • 問合対応者は、回答を入力します。
  • 193.対応の評価
    • 問合対応チームの責任者は、対応結果を評価します。
  • 8x1.件名
    • ワークフロー基盤は、件名をセットします。
  • 9x2.件名、送信先、回答メール文
    • ワークフロー基盤は、回答メール送信先等をセットします。
  • 39 x3.選択ID→文字型に変換
  • 33 x4.商品マスタ検索
  • 38 x5.商品マスタデータ取得
受け渡しされるビジネスプロセス変数 (データ項目の数:25)
  • ▼問合元▼ 0
  • 氏名 q_name 1 *
  • 会社名 q_company 2 *
  • メールアドレスq_email3*
    • 問合元のメールアドレスが格納されます。
  • 電話番号q_tel4
    • 問合元の電話番号が格納されます。
  • ▼問合票▼ 6
  • 受信日時q_receiveDatetime7
    • 問合受信日時が格納されます。
    • processInstanceStartDatetime
  • 問合IDq_id8
    • #{#sformat(‘%d’, processInstanceId)}#{#sformat(‘%04d’, processInstanceSequenceNumber)}
  • 対象商品 q_product 25
  • 検索文字 q_searchKey 18
  • 検索ヒット行 q_hitRow 19
  • 取得データ(担当部署) q_hitData 24
  • 問合内容q_inquiryDetail12*
    • 問合内容詳細が格納されます。
  • 問合関連ファイルq_inquiryFile13
    • 問合に関連するファイルが格納されます。
  • ▼回答内容▼ 14
  • 対応者q_operator16
    • 問合回答の作成担当者が格納されます。
  • 回答日時q_responseDatetime17
    • 問合元への回答日時が格納されます。
  • 回答メール送信先q_mailTo20
    • 問合回答メールの送信先アドレスが格納されます。
  • 回答メール送信元q_mailFrom21
    • 問合回答メールの送信元アドレスが格納されます。
    • customer-service@example.com
  • 回答メール文q_mailBody22
    • 問合回答メール本文が格納されます。
  • 回答関連ファイルq_responseFile33
    • 問合回答に関連するファイルが格納されます。
  • ▼社内通信▼ 29
  • 対応評点q_point30
    • 問合対応に対する評点が格納されます。
  • 社内にナレッジ共有すべきq_knowledgeFlag31
    • 問合内容・結果を社内にナレッジ共有すべきかどうかが格納されます。
  • コメントq_comment32
    • メモ・コメントが格納されます。

フィールド名, Num, 初期値

Download

Professional でのみご利用いただけます。

Notes

Capture

See also

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。